顧客へのメール一斉送付が可能になり、利便性向上

不動産DXを進める株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)が提供している、不動産仲介会社向けの営業支援システム「プロポクラウド」が、2022年4月中旬より、手動で選んだ顧客に対して一斉にメールを送付することができるようになりました。

この新機能により、自動で物件提案メールを送るメイン機能に加え、手動で一斉および個別にメールを送ることができるようになり、顧客へのメール送付はプロポクラウドで一本化することが可能となります。

 

カスタマイズしたメールの一斉送付が可能に

手動で一斉にメール送付できるようになったため、企業オリジナルのキャンペーン告知や特定の物件情報を企業が保有する顧客全員に伝えることができるようになります。また、今までは物件提案メールを自動送付する用途で導入いただいていましたが、これからは「物件提案メール(自動)」「一斉メール(手動)」「個別メール(手動)」のメール送付が可能になります。そのため、いくつかのメールサービスを併用されていた場合はプロポクラウドのみで対応いただけるようになります。